投稿日:

外構工事職人が受けておくべき教育や講習とは?

こんにちは!埼玉県を中心に、県内全域や関東一円で型枠工事や外構工事の施工を行っている型枠工事業者の有限会社白浜工務店です。
外構工事職人はどのような教育を受けておく必要があるのだろう?
この記事をお読みの方の多くは、このような疑問をお持ちなのではないでしょうか。
そこで今回はそのような疑問を解決するため、外構工事職人が受けておく教育や講習をテーマにご紹介いたします。

研削砥石特別教育

カーポートと三角コーン
外構工事ではサイクルポートやカーポートの造設を行うこともあります。
そのような工事は金物工事と呼ばれる種類に分類され、切断加工を頻繁に行わなければなりません。
そのため、研削砥石特別教育を受けておくと安心です。
研削砥石特別教育は、自由研削砥石と機械研削砥石の2種類があります。
建設業では自由研削砥石、製造業では機械研削砥石とイメージしておけばいいでしょう。
自由研削砥石講習では、自由研削用削盤やといしなどに関する知識を学んだり、運転方法、安全管理法などの知識や実技を学びます。
研削砥石に使われる機器は誰でも使用できますが、機器による事故が多発しているため、受けておいて損はない講習です。

玉掛け技能講習

玉掛けとは荷物に巻かれたワイヤーをクレーンで引っ掛ける作業のことで、この技術を学ぶための講習が玉掛け技能講習です。
文字に表すと簡単に感じられる作業かもしれませんが、労働事故が多く起きている作業であるため、事故を起こさないためにも受けておきましょう。
この資格は玉掛けの技術を証明するだけではなく、玉掛けの危険性を理解し、安全対策を行っている証明にもなります。
建設業者にとって安全対策は非常に重要であるため、他の従業員への安心感を与える要素ともいえます。
外構工事の現場でクレーンを使用する機械はあるものの、この資格の保有率は低いため、持っておくだけで現場で必要とされる人材になれるでしょう。

【求人】白浜工務店では新規スタッフを募集中!

リクルートメントアイコン
埼玉県越谷市に拠点を構える弊社では、ただいま正社員として活躍してくださる施工スタッフ・型枠大工の求人を募集中です。
手に職を付けておきたいとお考えの方にはぜひ弊社で型枠大工の技術を身に付けていただければと思います。
弊社は従業員の教育に力を入れており、資格取得などを積極的に推奨しており、わからないことは先輩スタッフに気軽に尋ねられる環境です。
経験の有無は一切問いませんので、お仕事にご興味をお持ちいただけましたらお気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社白浜工務店
〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町1-245-1
電話:048-966-6091 FAX:048-963-8676

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

白浜工務店では”働き方改革”を進めています!

白浜工務店では”働き方改革”を進めていま…

ただいま型枠大工を求人募集中の有限会社白浜工務店では、”働き方改革”を進めています! 今回はその一部 …

【社員寮完備】有限会社白浜工務店では型枠大工を求人募集中!

【社員寮完備】有限会社白浜工務店では型枠…

弊社で、正社員として型枠工事の仕事を始めてみませんか? 未経験者・経験者ともに歓迎しています! 求人 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

有限会社白浜工務店では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける …