投稿日:

型枠大工の仕事内容とは?大工と型枠大工の違いをご紹介!

こんにちは!埼玉県越谷市を拠点として、関東一円で活動している型枠工事業者の有限会社白浜工務店です。
鉄筋コンクリートの建物は、型枠工事を用いてつくられています。
今回は、型枠大工の仕事内容や大工と型枠大工の違いについてご紹介します。

型枠大工の仕事内容とは?


鉄筋コンクリートの建物をつくる流れは、基本的に鉄筋を組んでから、型枠を建て、コンクリートを打つことです。
しかし最近では、PC板工法という鉄筋コンクリートを工場でつくり、現場で組み立てるものも多くあります。
現場で使われる型枠は木製ですが、工場でつくるPC板の型枠は鉄製です。
木製の型枠が使われているのは、型枠大工が運搬して組み立てできる重さである必要があるからです。
一方、戸建てのべた基礎のときは、基礎そのものの高さが低いため、鉄製の型枠が多く使われます。
なお戸建てでも基礎が高いときは、木製の型枠が使われます。
大きな規模の鉄骨鉄筋コンクリートや鉄筋コンクリートづくりの建物では、型枠大工が必要です。

大工と型枠大工の違い

大工は、低層階住宅の木造アパートや一般住宅などの施工を主として行います。
この仕事は、木材で建物の骨格である梁や柱などを組み立てるものです。
新築住宅だけでなく、改修工事やリフォーム工事などを請け負っています。
主な作業としては、梁や柱を組み立てる建て込みなどがあるでしょう。
一方の型枠大工は、主として鉄筋コンクリートなどの建物を扱います。
型枠大工は、中高層階の学校、マンション、ビル、病院などで仕事をしています。
主な作業は、現場でコンクリート打設のために必要な梁、柱、壁、スラブなどの型枠をつくって組み立てることです。
また型枠を建て込み、壁や柱などの位置の決定を墨出しといいます。
このように大工と型枠大工では、仕事内容が異なります。

【求人】有限会社白浜工務店では新規スタッフを募集中!


有限会社白浜工務店では、型枠大工を求人募集中です。
未経験でも挑戦できますので、型枠大工になりたい方はぜひご応募ください。
ご興味がございましたら、ぜひ求人ページをご覧ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

有限会社白浜工務店
〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町1-245-1
電話:048-966-6091 FAX:048-963-8676

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

現場スタッフの求人応募前の不安解消!

現場スタッフの求人応募前の不安解消!

はじめまして!有限会社白浜工務店です。 弊社では埼玉県越谷市を中心に型枠工事を行っております。 今回 …

広告看板のご紹介!

広告看板のご紹介!

こんにちは、埼玉県越谷市の有限会社白浜工務店です。 弊社は関東一円、青森を中心に東北一円で型枠工事業 …

看板犬のご紹介!

看板犬のご紹介!

こんにちは、埼玉県越谷市を拠点に型枠工事一式・戸建住宅の外構工事を請け負っています有限会社白浜工務店 …